TAMAGAWA SEIGAKUIN GIRLS' JUNIOR&SENIOR HIGH SCHOOL

Q&A 高等部編

1.キリスト教についてまったく知らないのですが、なじめるでしょうか。

生徒の80%以上は、本校に入学してはじめてキリスト教を学びます。
入学ガイダンスのときから少しずつ、聖書や讃美歌に慣れていくので安心してください。

2.学校で行う礼拝はどのような内容なのですか?

パイプオルガンの調べに合わせて讃美歌を歌い、司会の生徒が祈り、聖書の言葉に耳を傾けます。授業を始める前に心を整え、神への感謝と期待によって一日をはじめます。

3.入学したら、教会に行く必要がありますか?

総合科人間学等の授業で提出を課されるレポートのために、年に5~8回程度教会へ行くことがあります。友人と誘い合って行く生徒も多いようです。
お近くのキリスト教会を学校からご紹介もできます。

4.在校生の通学範囲はどのくらいですか?

主に大田区、世田谷区、目黒区などの大井町線沿線や川崎、横浜などの東横線、田園都市線沿線が多く、通学時間は1時間以内の生徒が大半です。千葉や、副都心線を利用して埼玉から通う生徒もいます。

5.昼食はどこで食べることができますか?

昼食を食べる場所は、各ホームルーム、2階のラウンジ、屋上の他、English Loungeでネイティブ教師と英会話をしながら食べることもできます。飲み物の自動販売機、無料の給茶機が各階にあり、昼休みにはラウンジでローソンの出張販売もあります。

6.補習などはありますか?

夏休み、冬休み、春休みには、90分1コマの補習講習を一日4時間行っています。
高校3年の夏休みには4日間の「夏期集中講習」として、朝9時から夜の9時まで受験勉強に集中します。

7.放課後は学校で自習ができますか?

最終下校時刻18時までは情報センターや教室で勉強できます。希望者には19時30分まで自習室を開放しています。

8.大学受験の様子について教えてください。

卒業生の約90%が4年制大学へ進学しています。
指定校推薦は、4年制大学から350名以上、短大・専門学校からも依頼がきます。
指定校推薦で進路を決定する生徒は全体の約25%、公募推薦、AO自己推薦入試は約30%です。

9.海外英語研修はありますか?

高校1年の夏休みに3週間のフロリダ英語研修があります。
米国フロリダのワーナー大学の協力による英語学習、ホームステイ、ボランティア、観光等でアメリカ文化を体験します。
希望者の中から40名を選抜します。

10.生徒の安全対策はどのようにしていますか?

常時警備員が正門におり、監視カメラ、警備センサーを備えています。
校舎は、耐震構造、バリヤフリーにしており、災害時のための備蓄も最低3日分を完備しています。

11.携帯電話の所持は許可されていますか?

東日本大震災以降、保護者との緊急連絡のために携帯電話等の所持を認めました。
校内では使用は認めず、授業中は担任が通信機器を預かります。登下校時も保護者との連絡以外の使用は禁止しています。
生徒たちの学業への集中、よい人間関係の体得、安全な学校生活のために、ICT教育への保護者のご協力をお願いします。

ページトップへ