TAMAGAWA SEIGAKUIN GIRLS' JUNIOR&SENIOR HIGH SCHOOL

高等部の学習指導

高等部玉川聖学院高等部は、進路実現のための実力と技術をしっかり身につけながら、新しい体験に感動する出会いを最大限に楽しめる3年間です。
等身大の心の成長といっしょに将来の夢を描いていくので、学習意欲が卒業時まで伸び続けていくからなのです。
卒業後の進学先でさらに一回り二回り学力を伸ばしていく底力を持つ卒業生が多いのも、そのためです。
3年間に動機づけられた夢や願いのゴールは大学受験では終わりません。
その先もずっと心に燃え続ける、生きて働く力なのです。

「きめ細かい」学習指導。

夢や願いががあると、自然と前に進むことができます。
あなたの持っているやる気やためらいはそのまま受け止められて、進路実現につながる道筋が、定期的に確認され励まされていきます。
心を強く育てながら、未来のためにしっかり学力を伸ばしましょう!

高等部1年 ~進路実現のための動機づけと基礎学力養成

高校は中学とは違います。授業のスピードも上がり、将来に備えて基礎学力を主体的に伸ばすための大切な時。自分の未来を今の自分がつくる。そんな動機づけがされる卒業生講演会、大学模擬授業などが行われます。
高校生活を楽しみながらも、全国レベルでの自分の学力を知るための学力テストを定期的に行い、進路選択を考え始めます。がんばる気になれば、結果がすぐに見えてくるのが玉川聖学院の絶対評価システム。期末ごとに達成感を確かめてください。

さらに、高1では学習が楽しくなる体験学習が一気にスタートします!

  1. 希望者の中から選抜された40名が行ける3週間のフロリダ英語研修。選ばれるために真剣に勉強したから、生の英語を集中して吸収できる!
  2. まだ夢がみつからないあなたなら、1~2年次の総合科人間学の授業が自分の適性や生きる意味について自分なりの答えを見つけるのを助けてくれます。
  3. 全員で体験する施設訪問、ボランティア、高齢者施設や被災地への有志宿泊ボランティアもあなたに刺激的な体験を与えます。夏のバイブル・キャンプに参加すれば、聖書を通して自分と自分の未来にじっくり取り組むこともできます。

高等部2年 ~適性を生かした進路選択、応用力への学力強化

面談を繰り返して適性確認し、2年次からは文系、文理系、理系の3つのコースに分かれます。選択授業や習熟度別少人数学習によって、それぞれの特性を伸ばします。

高等部の中心学年として学校行事を仕切る中、受験勉強を励まし合う仲間意識が強固になっていきます。

  1. 韓国修学旅行は、国際社会の課題を身近に考えさせられる絶好の機会。世界のために自分に何ができるか。そんな使命感が未来への夢を広く大きく育てます。
  2. 高3の4月に体育祭で披露する学年全体の創作ダンスを準備するのも高2から。女子校ならではの豊かでダイナミックな身体表現を全員でやり遂げることが、進路実現への結束と自信につながるのです。

高等部3年 ~適性を生かした入試方式選択、本番力をつける個別指導

玉川聖学院は、予備校や塾に行かなくても十分に大学受験に対応できるような最大限の学習支援を行います。

  • 学校が受験生に提供する各種講座(センター試験、難関大入試、志望理由書、自己推薦書対策等)は年間約50講座。
  • 長期休業中には補講や集中講座を設置。
  • 面接指導、小論文指導には個別に対応。
  • 進路相談は納得できるまで。いつでも面談室、面談コーナーが使えます。
  • 高1~高3には特別に自習室が夜7時半まで開放。

そして本番力は心の問題。心の強さは毎朝の礼拝で培われてきています。それでも緊張する受験生のために、学院長をはじめとした教職員全員が毎日祈り続けています。それも玉川聖学院の学習指導の一環なのです。

ページトップへ