TAMAGAWA SEIGAKUIN GIRLS' JUNIOR&SENIOR HIGH SCHOOL

Q&A

1. 2科と4科とでどちらで受験したらよいか悩んでいます。

本校では、2科受験生・4科受験生全体から、まず国語・算数の合計点で合格者の75%を決定しています。
残りの25%については、4科受験生の4教科の合計点の高い生徒から合格とします。
つまり4科受験生には2回チャンスがあり、社会・理科が得意な場合は有利です。
社会・理科が不得意、あるいは4教科全部に取り組む余裕がなければ、2科受験の方が集中できることでしょう。

2.試験当日に体調が悪かった場合、どうすればよいでしょうか?

当日の朝に申し出ていただければ、必要に応じて保健室等での受験が可能です。

3.面接のために準備することはありますか?

特にありません。
本校の面接の目的は、受験生ひとり一人と出会うことにありますので、合否にはほとんど関係しません。
ありのままの子どもらしい受け答えをしていただければ十分です。服装も本人が落ち着けるもので構いません。

4.面接ではどのようなことを聞かれますか?

一般的な質問をします。志望理由や小学生時代の思い出、中学でやりたいこと、入りたいクラブなど、むずかしい質問はありません。
中等部での日曜日の教会出席の意思や、芸能活動をしない約束なども確認します。

5.面接の順番はどのように決められますか?

入試当日に入口でお渡しする整理番号が面接の順番になります。
受験生5名に対して教師2名の15分間のグループ面接ですので、筆記試験終了後30分程度で受験生全員の面接が終わる予定です。

6.「ダブル受験」をすると合格しやすいと聞いたのですが、説明してください。

「ダブル受験」とは、本校の入試のうち、第1回と第2回、または第1回と第3回を受験することを指します。
それぞれの獲得点数では不合格だった場合でも、2回分の国語と算数の合計点が高い受験生の中からさらに合格者を出します。
本校を第一希望の方はぜひダブル受験をご検討ください。

7.特待生制度とはどのようなものですか?

第1回から第4回入試において、正答率85%以上の受験生のうち、上位5名に授業料を1年間免除する制度です。
適性検査型入試においても、正答率85%以上の受験生の上位10名の授業料を1年間免除します。
特待生になるために、一度合格しても再度受験することもできます。

8.入学に際して寄付金や学校債などはあるのでしょうか?

本校では入学に際しての寄付金や学校債をお願いすることはありません。

9.奨学金制度はありますか?

本校では、経済状況に関わらず生徒が安心して学業に取り組めるように独自の奨学金制度を設けています。
受験を希望しながらも経済的にご心配のある方は、ぜひ事務室にご相談ください。

10.普段の授業や生徒の様子を見学することはできますか?

すべての授業をいつでも見学できます。クラブ活動等も平日18時までなら見学できます。
事前に事務室にご連絡いただければ、教師が校内をご案内します。

ページトップへ