進路指導

  • かけがえのない一人ひとりにあるのは、
    かけがえのない未来です。

志望校合格への3年間のSHIFT CHANGE

行事や長期休業を節目にして、心と頭をSHIFTします。高校生活を十分に楽しみながら、緊張感を持って将来に備えます。

  

きめ細やかな面談

  • 大切な自分の進路だから、大切に考えることが必要です。迷いや葛藤も含めて、自分の特性に合った未来をじっくり確実に検討していきます。

TAP(玉聖アクティブプログラム)で主体的な進路探求

自分の関心を広げる体験をすることは、進路学習の一環です。興味対象についてまず行動を起こしてみることで、現実の世界につながる自分の可能性に気づけます。

TAPについて詳しく見る

特性を生かす小論文指導

小論文で問われるのは、その人自身の問題意識が言葉になっているかどうか。人真似ではなく自分の考えを伝える力は、継続的な個別指導によって確実に向上します。

  

自信を持たせる面接指導

自己を表現することは、玉聖の3年間で繰り返し学んできています。自分のものにしてきた言葉を、自信を持って話せるように個人指導をします。

  

SAC(スーパーアドバンストコース)で全力投球

  • 一般入試を目指す生徒同士で励まし合いながら、最後まで学力向上を目指します。自分の持っているものを最善に伸ばす体験ができます。

SACについて詳しく見る


高大接続による志望校選択

年間に7回を超える大学教授による出張講義や、WEEKDAY CAMPUS VISIT、夢ナビライブ講義等の機会によって、具体的な学部学科の特徴や魅力を知ることができます。一つの出会いがさらなる可能性に広がることも。

  

先輩の体験から学ぶ

卒業生たちの合格体験記はデータとして蓄積されており、iPadでいつでも検索閲覧することができます。先輩たちの講演を聞くことで、意欲と共に緊張感がアップします。