TAMAGAWA SEIGAKUIN GIRLS' JUNIOR&SENIOR HIGH SCHOOL

心が自由になる女子教育

女子校は、同世代の異性の目を意識することなく、
自分のペースで 自分の力 自分のことばを 使って 伸ばすことのできる、
女子の可能性を発揮するための絶好の環境です。

玉川聖学院は、心が自由になる女子教育を推進しています。

1.心を育み、自信を築く

女子は、自分が十分に受容され、愛されていることを実感すると、自分の力を主体的に発揮する意欲を持つようになります。
玉川聖学院が持つ、神と人とに愛されていることがわかる校風。それが女子に、学び、成長するための自信を育てるのです。

2.安全な環境で、自分と、人と出会う

思春期の悩みは、十分に悩むことが大切です。それによって自分に出会い、将来の夢や希望が具体的になります。
ひとりで考え込まずに、人と出会うことを通して、理解が深まります。ありのままの正直な問いを、
いろいろな人の応援を通して深めていく。 それが玉川聖学院の安全に悩むことができる学習環境なのです。

3.生涯続く使命と生きる力を養う

卒業生たちの特徴のひとつは、大学進学後にさらに花開いていく学習意欲。
変化の多い女性の人生、先が見えない社会の情勢の中でも使命感を持って、置かれている場所で前進できる生きる力、
状況に左右されずに、自由な心で世界のために働く喜び。

玉川聖学院はそんな女子を育てています。

ページトップへ